福岡市博多区の塗料販売店です。家庭用塗料から特殊塗料まで、塗料のことならお任せください。

防食塗装

プラント内にはそれぞれ仕様に沿った特殊塗料の選定と施工が必要とされています。
厚膜塗装や200℃を超える耐熱塗料や耐酸塗料の仕様、耐火塗装や導電性を持った塗料の選定、膜厚計を使用して規定膜厚塗装の施工管理を行います。
防食塗装ではブラスト加工処理から鉄骨一般錆止め塗装まで、使用塗料の選定も重要になってきます。

パイプ塗装

煙道内外面塗装(耐酸・耐熱)

アングル塗装

二種ケレン(下地処理)

耐火塗装

膜厚測定

ブラスト加工

ブラスト加工とは、表面処理の方法の1つです。エアーブラスト機やショットブラストと呼ばれるブラスト装置を利用し、研磨材を製品に打ち付けて処理を施します。
ブラストは、研磨剤を金属表面に高速度で叩きつけて表面に付着しているスケールや錆、その他の異物を除去することができます。

一種ケレン(ブラスト加工)

ブラスト処理後

溶射加工

溶射加工

溶射(ようしゃ、Thermal spraying)とは材料を加熱・溶解し、被施工物(基材)に吹き付け皮膜を形成することで、表面処理法の一種です。
メタリコンとも言います。
材料は亜鉛・アルミニウム合金、アルミニウム、アルミニウム・マグネシウム合金などがあります。

その他の塗装工事